HOME

なんとかしたい目の疲れ

目の疲れの原因と対策

マッサージ

自力で目の疲れを取ろうと思ったら、とりあえずは寝るのがいいのですが、そんな時間はあんまりないという人には、マッサージをお勧めします。これは、人前でも気軽に出来るものです。

基本的に目の疲れは、目の周りの血流を良くしてあげれば改善できるものであることを覚えておきましょう。このことを頭に入れながら、目の周りを温めてあげるような感覚で行ってみてください。まずは最初に、目の疲れに効くつぼを紹介してみます。

これは、目頭の少し内側にあるものです。目頭の内側に指を当てて刺激してから、指のひいらで目の周囲をなぞるようにしてあげてください。これだけでもかなり気持ちよくなると思います。時間があれば、何回か繰り返してみるといいと思います。

一日中目を酷使するのであれば、1時間に1回くらいの割合で、このマッサージを行うと効果的なものになると思います。目の疲れは環境のせいにするべきではありません。手間を少しかければ、その疲れは定期的に取り除けるのです。

ここで手間を少しかけるか、面倒くさがるかどうかでその後の視力は大きく変わってくることを覚えておきましょう。視力が低下してしまうなど、目の疲れが身体に悪影響を及ぼしてしまう前に、マッサージなどの簡単な方法で回避出来るようにしてみるといいでしょう。

マッサージのかわりに、アイパックを装着してみると良いかもしれません。最近では、蒸気で目を温めてくれるようなものまで登場しています。マッサージ効果を気軽に得ることが出来ますよ。

スポンサードリンク

目の疲れの基礎知識

目の疲れの原因と対策

症状との関係

目の病気について

薬やサプリメント

環境の見直し