HOME

なんとかしたい目の疲れ

目の疲れの原因と対策

冷やすのがよいのか

目の疲れを取り除こうと思って、暖かい手を当ててマッサージをする人もいます。これでも疲れは取れるのですが、場合によっては、冷やしてもその疲れを取り除くことも可能になっています。

特に、頭痛を伴っている疲れの場合では、冷やすことで症状の改善を行うことが可能になっています。疲れたときには冷たいジュースを買って額に当てる人がいますが、それを目の周りに当ててあげたらいいわけです。

理想的には、定期的にそうやって冷やしてあげるのがいいのですが、そんなに頻繁に缶コーヒーを買うわけにもいきませんよね。そこで、お手洗いのあとなどに、水で手を洗ったあとにその手を目に当てるようにしてもいいかもしれません。

別に無理にジュースを買ったりする必要もないわけで、ちょっとした休憩時間に手を温めてあげて、それを目の周りに当てるだけでも十分にマッサージの効果を得ることができるのです。冷やしてあげてもそれは同じような効果を得ることが出来ますし、何よりも目が覚めますよね。

目の疲れは、取ることを意識していれば、いろいろな方法で取り除くことが出来るものです。一日中パソコンに向かって仕事をしていたり、ゲームに夢中になっていたりという感じで目を酷使してしまっていたりして、目に疲れをためるのが当たり前になっているのではないでしょうか。

目は、遺伝も確かにありますが、それ以上に生活習慣によって疲れをためたり視力を落としたりすることが多いものです。目は一生使うので大切にしましょうね。

スポンサードリンク

目の疲れの基礎知識

目の疲れの原因と対策

症状との関係

目の病気について

薬やサプリメント

環境の見直し