HOME

なんとかしたい目の疲れ

薬やサプリメント

目の疲れを癒す薬

目の疲れを解消するには、お手軽なものとしてマッサージや眼球運動が一般的なものとして知られます。ここで、考え方を少し変えてみて、飲み薬での治療法も紹介してみましょう。

昔から親しまれているものとして、八目鰻というものがあります。これは、普通の鰻と比較してみても歯ごたえがあって、脂肪分が多いという特徴があります。少し泥臭さがあるという面もあるので、この肝の油をカプセル状にしたものが飲みやすいのかもしれません。

カプセル状のものであれば、調理の必要もありませんし、毎日習慣として飲み続けることができるのではないかと思います。また、目に効く漢方ももちろんあります。薬といったら、どうしても身体への影響を心配するという人は、比較的影響が少ないとされている漢方を使うことによって、目の疲れを解消してあげるといいのではないかと思います。

漢方で特に効果があるとされているものは、菊の花とクコの実といわれています。菊の花は、お茶として飲むこともできる薬です。そして、クコの実は、お米と一緒に炊いて食べるのが簡単なのではないかと思います。

こういったものは、目の疲れを解消してくれるだけではなく、生活習慣病に効果があったり、身体全体の疲れを取ってくれたりという効果があります。漢方には、さまざまな部分に効果があるものが多いのです。目の疲れを取るためには、目を温めてみたり、マッサージしたりすることが大切なことです。

ただ、目の疲れを取るひとつの方法として、このような飲み薬を使用するのはいいと思います。

スポンサードリンク

目の疲れの基礎知識

目の疲れの原因と対策

症状との関係

目の病気について

薬やサプリメント

環境の見直し