HOME

なんとかしたい目の疲れ

症状との関係

花粉やアレルギー

とにかく目がかゆいという花粉症からくる症状は本当に辛いものです。また、季節を問わずにハウスダストなどが原因でくるかゆみや不快感を訴える人も多いようです。

対策としてはアレルギー反応を抑える抗ヒスタミン剤の配合された目薬を差してあげることによって症状をいくらか和らげることが可能です。花粉症は、春先、秋口に関係なく自分が反応してしまう花粉が飛んでくる季節に起こるものです。

目をはじめとして、鼻やのどに対しても症状は出てきます。ハウスダスト、その他のアレルギーは、一年を通して起こる可能性があります。症状は目に出たとしても片方だけであったり、両方とも目がかゆいけど鼻やのどの症状はない、といったともあります。

何らかの原因で一時的なアレルギー反応が起こっている場合が多いのです。アレルギー性結膜炎などの、何らかのアレルギー症状を持つ日本人は、全体で約3割にもなると言われています。花粉症やハウスダストによるアレルギーは、花粉であったりほこり出会ったりを目に取り込まないようにすることが大切です。

やはり目が疲れていても症状は出やすくなりますので、それにも注意が必要です。普段から目を清潔に保って、外に出かけるときにはゴーグルをするなどすると症状を軽減することが出来ます。また、花粉の季節には、自分の症状が出る前に薬を飲んでみたり、病院で前もって治療を受けることによってあまりひどくならずにすむ場合もあります。

実際、これといった決め手はないのですが、普段からの心がけで乗り切っていきたいものですね。

スポンサードリンク

目の疲れの基礎知識

目の疲れの原因と対策

症状との関係

目の病気について

薬やサプリメント

環境の見直し