HOME

なんとかしたい目の疲れ

症状との関係

子供の目の健康

現代の子供は、テレビにパソコン、ゲームが当たり前のように存在しているので、目をよく使うような環境にあります。子供は成長していくことで視力に変化がありますが、近視になる子供が年々増加の傾向にあります。

いきなりゲームをやめさせたり、パソコンを使わなくさせるといったような、環境の変化をいきなり強いることは難しいと思います。ですので、目を休める習慣をつけるようにしてあげるといいでしょう。

特に、学校近視といって小学校に入ってから視力がおちることがあるのですが、これは単純近視といって矯正の効果が比較的出やすい症状ですので、早めに対策を打つといいでしょう。

子供が本や漫画に顔を近づけて読んでいたり、遠くのものは目を細めたり顔をしかめていたりして見づらそう、勉強がはかどらない様子をみかけたのであれば、近視が始まっている可能性があります。めがねに抵抗がある子供もいると思いますが、かわいいフレームであったり、子供に似合うようなものを一緒に探してあげるといいでしょう。

また、目を休めるために、身体の健康のためにも、しっかりとバランスが取れた食事と運動は欠かせないものです。おいしくて栄養のあるものをしっかりと食べることが大切です。

本や漫画、それにゲームといった、画面を見る遊びだけではなく、スポーツなどの身体を思い切り動かすといったことも大切なことになります。目にも心身にもよい影響を期待することが出来ると思います。子供の目の健康は守ってあげるようにしましょう。

スポンサードリンク

目の疲れの基礎知識

目の疲れの原因と対策

症状との関係

目の病気について

薬やサプリメント

環境の見直し